宮治がやると青菜も宮治色。ちょっとうるさい感じ。
七段目は宮治の芝居がびったり。


スポンサーサイト







昔よく食べたお店。懐かしい味。
いろいろメニューも増えてました。








アブラとボイル、煮込み黒いところ以外、アブラ少ないところタレよく焼き。梅2で1000円。大満足!







5/27柳家さん喬@大手町よみうりホール
愛宕山、船徳、鹿政談、芝浜。
大ネタ4本は聴く方も体力がいる。初おろしの鹿政談は途中怪しいところがありつつも良い話。芝浜で手ぬぐい忘れて一旦中断したのはご愛嬌。子供が出てくる芝浜は初めて聴いた。







7~8年ぶりに太田鮨でランチ。
シャリの大きさが普通、やや小、小、極小と選べる。今回は小だけどお腹いっぱい。









| HOME | Next


Design by mi104c.
Copyright © 2017 備忘録 旅と食と鋼鉄分, All rights reserved.